株式会社インフォファームに聞く

株式会社 インフォファーム
戦略ソリューション事業部
BIグループ 奧村 伸治 氏


●本当のBIツール(BIが出力されないBIツール?)
●Dr.Sum EA Datalizerとの連携により、職位職制にフィットした情報システムが実現

本当のBIツール(BIが出力されないBIツール?)

BI(ビジネスインテリジェンス)ツールという以上、出力される情報がインテリジェンスでなければなりません(その情報自身が経営判断上の意味を持つ)。その部分を、 コンサルタントの分析ノウハウやシステムエンジニアのキューブ設計能力に依存するようなツールを果たしてBIツールと呼んでいいのでしょうか?(ツール自身にビジネスインテリジェンス創出ノウハウが無い)。Bird's Viewでは、取り込んだデータを様々、内部で自動加工し、ビジネス判断に使えるような形に変えて、ユーザーへ見やすく提供する機能を持っています(テンプレートとは違います)。だからコンサルタントやシステムエンジニアに依存せず、ビジネスインテリジェンスを創出することができます。私どもでは、専門家の力を借りないと、BIが出力されないツールはBIツールとは呼びません。

Dr.Sum EA Datalizerとの連携により、職位職制にフィットした情報システムが実現

一口に情報システムと言っても、その職位職制によって求める情報の質が全く違います。なぜなら、その役割が違うからです。

たとえば、
・経営トップ、役員 :会社(事業)の業績向上
・部門長、部長 :部門の業績向上
・現場管理者、担当者 :与えられた課題や目標の達成

役割が違えば、視点が違い、求める情報の質も違います。Bird's ViewとDr.Sum EA Datalizerの組み合わせによって、経営トップから現場担当者に至るまで、職位職制にフィットした質の違う情報システムの構築が可能となります。
ウイングアーク社「Dr.Sum EA」とBird's View連携モデル

ページのTOPへ戻る
/