ASTERIA WARP連携ソリューション

リアルタイム連携によるより迅速な経営状況の把握を実現

ASTERIA WARPが基幹システム等からのデータをリアルタイムにDr. Sum EAへ連携させることにより、最新の状況・情報を把握することができるようになります。

■適用例

社内に散在する売上や在庫のデータをASTERIA WARPで抽出・変換し、Dr. Sum EAにリアルタイムに受け渡すことで迅速な経営状況を把握することが可能になります。ASTERIA WARPによって日々蓄積されるデータのメンテナンスも自動化されるので、最新の経営状況を把握することを可能にするだけでなく、Dr. Sum EAを中心とした経営指標の分析環境をより有効に活用することができます。

ASTERIA WARP

Dr. Sum EA専用アダプタにより工数削減を実現

■ASTERIA WARP Dr.Sum EAアダプター

Dr.Sum EAの専用のアダプタを利用することで一切のプログラミング開発を行うことなく、様々なシステムからデータを収集しDr. Sum EAで柔軟な分析が行うことが可能になります。Dr. Sum EAアダプタに対するデータのインポート/エクスポート、および集計の実行とその結果の取得を行います。

<フロー設計イメージ>

ASTERIA WARPのフローで社内RDBからデータを取得し、Dr.Sum ImportコンポーネントでDr.Sumデータマートにデータを登録しています。

データマート連携

ページのTOPへ戻る
/