本コンテンツは、株式会社電通国際情報サービス(ISID)様のご協力のもと、BI・データ活用におけるシステム構築のアライアンスサイトとしてウイングアークが運営しています。掲載する主要なDr.Sum EA連携ソリューションは、動作確認に基づいて情報をご提供しています。

ノン・プログラミングでSAPデータ連携

BusinessSPECTRE(ビジネス・スペクトル)は、SAP ERPと外部システムの連携に特化したソリューションです。
差分更新を含めた高度なシステム間連携をノン・プログラミングで実現することにより、SAP ERPに蓄積されたデータを外部システムで利用する際のシステム構築負荷、運用負荷を大幅に低減します。

■SAP ERPのデータをノンプログラミングで簡単に抽出

BusinessSPECTREは通常のSAPテーブルはもちろん、ABAPレイヤを通さないとデータの解釈ができないSAP特殊テーブルに対しても、独自開発のSAPクエリ解読エンジンを使い、ノンプログラミングでSQLServerに転送します。これにより、SQLServerに関する詳細な知識がなくても簡単に導入ができます。

■変更データを差分転送するので、インフラへの投資を抑制

SAP ERP内で日々発生する大量のトランザクションデータを他システムに都度連携するにはネットワークやハードウェアなどシステム増強が必要となり、これがデータ連携システム構築時のコスト増加要因となります。BusinessSPECTREは、変更があったデータのみを転送する機能を標準でご提供しますので、インフラへの大きな投資が必要ありません。

■連携サンプルによる短期構築支援

BusinessSPECTREは、SAPの各モジュール 〜FI(財務会計)、CO(管理会計)、SD(販売)、MM(在庫・購買)、PP(生産)〜 の代表的なデータ構造に対応した連携サンプルを合わせて提供します。これらの連携サンプルを活用しプロトタイプ環境をすばやく立ち上げることが可能です。


ページのTOPへ戻る
/