連携ソリューション

BusinessSPECTREによるSAP ERPとの連携

Dr.Sum EA連携 システム構成

SAP ERPとDr.Sum EAのシステム連携を実現する為のシステム構成例は、以下の通りです。
SAP ERPからのデータ抽出はSAP標準機能である「SAPクエリ」で定義します。BusinessSPECTRE(ビジネス・スペクトル)は差分更新情報やログ情報を管理する為、SQL Serverが必要となります。


ポイント:テンプレートによって業務別・業務横断型のデータマートを 「SAP独自のデータ構造を意識せずに」活用できます

◆実ユーザーのレポート運用の現状

蓄積されたERPデータを分析用に抽出するためには無数に存在するSAP標準のテーブル群と結合関係を理解して、データの抽出を行わなければなりません。(データのダウンロード、SAPクエリの作成、ABAPプログラムの作成)


◆Dr.Sum EAのSAPテンプレートソリューション

お客様からのニーズを基にSAP標準のテーブルを業務的な分析のために統合したデータマートを準備。ユーザは特にSAPのテーブル構造を理解する必要なく、ストレスなくご利用いただけます。

Dr.Sum EAのSAPテンプレートソリューション

導入に向けての確認事項

■稼働環境

接続するSAPのバージョン

*my SAP ERP2004については、お問合せ下さい。

BusinessSPECTREが稼動するサーバの環境

OS Windows Server 2003
Windows Server 2008/2008R2
SQL Server SQL Server 2005 SE/EE
SQL Server 2008 SE/EE
SQL Server 2008R2 SE/EE
SQL Server 2012 SE/EE
SAP GUI 620 Final Release以上
その他 .Net Framework 1.1
マシン・スペック
(単体での最低稼動条件)
CPU:Interl Pentium III 1GHz以上または同等の互換プロセッサ(本番環境としてはIntek Xeon 2GHz以上を推奨)
RAM:512MB以上(1GB以上を推奨)
HDD:100MB以上の空き容量
■テスト使用プログラム

BusinessSPECTREの導入評価のために、テスト使用(製品貸出)プログラムを用意しています。詳細は、お問い合わせください。


ページのTOPへ戻る
/