本コンテンツは、NTTソフトウェア株式会社様のご協力のもと、BI・データ活用におけるシステム構築のアライアンスサイトとしてウイングアークが運営しています。掲載する主要なDr.Sum EA連携ソリューションは、動作確認に基づいて情報をご提供しています。

迅速な意思決定と対応で企業を強くする「見える化ソリューション」

企業戦略の実現、業績向上に向けて、経営者・マネジメント層・現場層では、さまざまな問題を抱えています。これらの課題に対して、ユーザの役割に応じて必要な情報を表示し、今何が起こっているのか、何が問題なのかをタイムリーに分かりやすく「見える化」します。

■目的に合わせた“ワンパック”で早期導入・運用開始を実現
「見える化」を実践する際によくある課題・問題点
●何を「見える化」すれば良いかわからない
●どのように活用すれば良いかわからない
●「見える化」には時間がかかる
●「見える化」には費用がかかる

NTTソフトウェアでは、このような課題・障壁に応えるためにシステム利用環境がすべて準備されたワンパックでご提供。「見える化」の早期導入・運用開始を実現します。
InfoCabina 経営情報分析パック InfoCabina 営業情報分析パック InfoCabina POSデータ分析パック

経営層・マネジメント層・現場層  それぞれがうれしい3つの特徴

■タイムリーな情報表示と簡単操作により、迅速な意思決定を促進

コックピット画面で、「全社的な傾向・推移はどうなのか」(俯瞰的情報)、「問題は起こっていないか」(異常情報)などの経営者が欲しい情報をタイムリー表示させることができます。このため、迅速な意思決定、さらには早期アクションへとつなげることができます。

■高度な集計・分析機能により、問題の詳細状況把握を効率化

標準的な分析画面を装備しているため、複雑な操作・設定を行うことなくマネージャー担当者が自ら分析を行えます。Dr.Sum EAを活用しているため、利用者自身で柔軟に軸や視点を変更できるため、スピーディーに状況把握・分析ができます。

■定型チャートにより、傾向把握や自己管理を支援
定型チャートを全社で共有することができます。毎日同じチャートでの集計・管理を行うことにより、傾向把握や担当者の自己管理が効率的にできます。

ページのTOPへ戻る
/